スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日発表の経済指標(6/25)

逆張りスイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨
         ※トレンドが確定していないため様子見を推奨

   ・決済注文:様子見を推奨
         ※資金余力によっては一部ポジションの決済を推奨


一昨日(6/25)発表の重要経済指標は特にありません。


一昨日は、前日の円高の流れから一部円安に戻して
います。

特に、豪ドル円、NZドル円、スイスフラン円、ポンド円
では、短期トレンドは円高気味ではあるものの、34日
平均線を上抜いており、中期トレンドは円安気味と
かなり不安定な状態にあります。

したがって、週明けの動きを見て短期・中期で
トレンドの方向がそろうまでは様子見するのが
良いと思います。


一方、米ドル円、ユーロ円、カナダドル円、
南アランド円では、34日平均線を下抜けており、
短期・中期ともに円高トレンドにあります。
これらのペアでは、5月下旬に付けた直近の安値を
切り下げるかどうかがポイントになってきます。

特に、米ドル円では円高トレンドが強く、切り下げ
の可能性も決して低くはなく、注意が必要です。

したがって、これらの通貨ペアでは週明けの動向を
見ながら、5月下旬の安値を切り下げたら順張りの
売りでエントリーというのが王道だと思います。

僕は順張りが苦手なので、しばらく様子見して
いますが…。



なお、月曜日発表の重要経済指標は特にありません。


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

本日発表の経済指標(6/24)

逆張りスイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨
         ※円高トレンドが強まる可能性があるため
          様子見を推奨


   ・決済注文:様子見を推奨
         ※資金余力によっては一部ポジションの決済を推奨


本日(6/24)発表の重要経済指標は以下1つです。

   ・(米) FOMC政策金利発表
         ⇒政策金利を現行の0.00-0.25%に
         据え置くことを決定



本日も、前日に引き続き全体的に円高基調の一日と
なりました。

特に、米国で日本時間の早朝にFOMC声明により、
政策金利であるフェデラルファンド金利の誘導目標を
長期にわたりゼロ近辺にとどめる方針があらためて
示され、米ドル円ではもちろんクロス円でも大きく
円高が進んでいます。

比較的堅調な資源国通貨ですら、NZドル円以外は、
明確に34日平均線を割り込んでおり、短期円高
トレンドが確定するのはほぼ間違いないように
思えます。

次の着目点は、6/7、6/8につけた安値を切り下げる
かどうかです。

ここを切り下げなければ、中期的には緩やかな
上昇トレンドと見ることができますが、切り下げて
しまうと、中期的な方向性がなくなってしまいます。

したがって、明日も基本的には様子見でよいでしょう。


なお、明日発表の重要経済指標は特にありません。


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日発表の経済指標(6/23)

スイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨
         ※トレンド転換の可能性があるため様子見を推奨

   ・決済注文:様子見を推奨
         ※資金余力によっては一部ポジションの決済を推奨


本日(6/23)発表の重要経済指標は特にありません。


本日も、前日に引き続き全体的に円高基調の一日と
なりました。

特に、米国で5月新築住宅販売件数が予想以上に
落ち込んだため、米ドル円では大きく円高が
進んでいます。

豪ドル円、NZドル円、南アランド円では、ぎりぎり
13日平均線、34日平均線を割り込んでいないため
短期上昇トレンド継続か下落トレンドへの転換かの
狭間にあります。


したがって、明日も基本的には様子見でよいでしょう。



なお、明日発表の重要経済指標は以下1つです。

   ・(米) FOMC政策金利発表


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日発表の経済指標(6/22)

スイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨
          ※資金に余裕があれば、買いを推奨

   ・決済注文:様子見を推奨
          ※資金余力によっては一部ポジションの決済を推奨


本日(6/22)発表の重要経済指標は特にありません。


本日は、全体的にリスク回避の一日となりました。
そうはいっても、昨日上げた分を調整しているだけの
ように見え、短期トレンドが転換して円高トレンドが
確定する可能性は現時点では低いでしょう。

特に資源国通貨では、まだ5日平均線を割り込んで
いませんし、日本時間23時に発表された米国の5月
中古住宅販売件数が予想に反して前月から減少して
しまったにもかかわらず、マーケットへの影響が
弱すぎるためです。

ニューヨーク時間が終わるまでに大きく下落すれば
別ですが、そうでなければ、34日平均線かボリン
ジャーバンド±0σあたりで跳ね返されて円安が進む
展開になるのではないかと思っています。

ただし、現時点では、どちらになるか決め付けるのは
危険なので、ひとまずは様子見がベストでしょう。



個人的には、昨日一部のポジションを決済できたので、
このまま円安が進んだらもちろんオイシイですが、
円高トレンドに転換したとしても、また資源国通貨を
安く買い戻せるので、それはそれでオイシイという
非常に贅沢な身分です。



なお、明日発表の重要経済指標は以下1つです。

   ・(米) FOMC政策金利発表


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日発表の経済指標(6/21)

スイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨
          ※順張り派なら買いを推奨

   ・決済注文:様子見を推奨
          ※資金余力によっては一部ポジションの決済を推奨


本日(6/21)発表の重要経済指標は特にありません。


本日から中国人民元の実質ドル固定が解禁されました。
それによって、0.36%人民元高となったようです。

為替相場は週末明けからいきなり窓を開けて円安が進み、
終始円安基調で推移しました。

ほとんど全ての円がらみの通貨ペアで、5日平均線、13日
平均線、34日平均線を上抜けて推移しており、典型的な
短期上昇トレンドにあり、日足ボリンジャーバンドの
+2σを押し上げながら推移していくでしょう。

順張り派であれば絶好の買い時なのではないでしょうか。
僕は順張りはやらないので、細かい分析はできませんが…。

逆張り派の僕としては、そろそろ利益確定を意識して
決済のタイミングを計るべき時を想定し始めています。



ところで、昨日は円高基調とえらそうに予想していましたが、
見事に外してしまいましたね…。
自分の未熟さを痛感させられ、お恥ずかしい限りです…。


予想は外しましたが、しっかり利益は確定していますので
ひとまずはホッとしています。


なお、明日発表の重要経済指標は特にありません。



以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。