本日発表の経済指標(6/2)

本日(6/2)の重要経済指標は特にありません。


本日のクロス円市場は、全体的に円安の流れでした。

午前中に鳩山首相・小沢幹事長の辞任のニュースを
きっかけとして円安が進んだものの、午後にかけて
中国株が下落するとリスク回避が意識されて円高が
進み、夜間にかけては再び円安が進んでいます。

このように忙しい一日になりましたが、一日トータル
としてみるとほとんどの通貨ペアで円安のトレンドが
継続しています。

まだまだ、どちらかといえば好材料のほうに敏感に
反応しているようであり、円安トレンドへの転換を
念頭において米国雇用統計の発表を待つべきという
戦略に特段の修正は必要なさそうですね。

ただ、注意点としては通貨ペアによって円高トレンド
継続を視野に入れたほうがいいものもあることです。

具体的には、豪ドル円とNZドル円、南アフリカ
ランド円です。
ここ3~4日で高値が切り下がっています。
こういった場合、再度下落トレンドが発生することが
割とよくあります。

今回はポジションをホールドしますが、米国雇用統計
発表を目前に控えていることもあるので、資金の
リスク許容度によっては一部を決済してしまうのも
手だと思います。

まだまだ円安トレンドへの転換を決め付けるには
早すぎるようですね…。


なお、日経平均についても資源国通貨と同じように
きな臭いにおいがします。

今週に入ってからおおむね高値を切り下げており、
日足チャートで見るとひたすら下落トレンド
まっしぐらです。

終値で9,800円を超えるまでは株高トレンドへの転換は
見えません。

CMEの日経平均先物は現在、本日の日経平均終値より
100円程度上げて推移しているようではありますが、
油断はできないですね。


個人的には、菅直人首相が実現すれば円安株高の
流れをサポートすることになると思うのですが…。
なんてったって、財務省就任時に「為替レートは
90円台後半が望ましい」旨の発言した方ですからね。

さすがに、それだけを根拠に新規ポジションを
建てる気にはなれませんが…。


なお、明日発表の重要経済指標は特にありません。



以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


人気ブログランキングへ


最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる