スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発表の経済指標(6/3)

本日(6/3)の重要経済指標は特にありません。


本日のクロス円市場は、昨日に引き続き全体的に
円安の流れでした。

昨日の米国市場での株高を受け、全体的にアジア市場が
好調でさらにリスク選好の円安が進むという流れでいた。
夜になってからは、米国で発表されたADP全国雇用者数、
新規失業保険申請件数の結果がイマイチで円高方向に
調整しているという一日でした。

クロス円では、ほとんどの通貨ペアでここ数日間の高値を
更新しており、日足チャートでは明確に短期上昇トレンド入り
しています。

通常であれば、順張りの買いエントリーで低リスクに攻めれる
ところですが、明日は米国雇用統計発表なので、エントリー
するなら、明日の発表を見て悪い結果でなければエントリー
といったとこでしょうか。


相場はやたらと強気のようで頼もしいですね。
昨日の米国時間の円安株高の流れ朝に知って強く
そう思いました。

昨日の夜間には重要な経済指標の発表が全くなかったにも
関わらず、あれだけ上昇しちゃってたので…。

マスコミは、米国で昨日発表された4月の中古住宅販売成約
指数が前月比6.0%上昇と、エコノミスト予想中央値である5.0%を
上回ったからと言う論調でしたが、このようなマイナーな指標の
せいにしなければならないくらい理由のない上昇だったという
ことだと思っています。

ちなみに、この指標は中古住宅市場の先行指標だそうです。
住宅購入者向けの税控除措置の期限が4月末に設定されていた
ため、駆け込み需要が予想以上に多かったため、今回好調だった
とのことです。

そもそも今まで聞いたことのない指標ですし(僕の不勉強である
可能性は当然ありますが…)、税控除措置の期限からくる好結果
なら、1.0%くらいのずれは誤差の範囲ではないのか?と思って
しまいますが…。


今回のように、大きな上昇や下落であるにもかかわらず、エコノ
ミストの分析を見ると、失礼ながら苦しい言い訳のようなものしか
見つからないケースは割とよくあります。

トレンドが強い時によく起こるので、エコノミストの分析が
意味不明に感じた時はチャートに忠実なトレードを意識して
います。

そもそもマーケット参加者の思惑で値が付けられるので、
参加者の思惑が一致するようなトレンド相場ではたいした
理由がなくても大きく動きやすいはずです。
それでも、その動きについてわざわざロジカルに説明しなく
てはならないエコノミストは大変ですね…。


なお、日経平均についてもここ数日間の高値を更新
しており、また、終値で9,800円を超えているので、
日足チャートでは明確に短期上昇トレンド入り
しています。

結局は、明日の雇用統計次第なので、とりあえずは
様子見ですね…。



なお、明日発表の重要経済指標は以下の2つです。

  ・(米) 5月非農業部門雇用者数:
        前月確定 +29.0万人、予想値 +51.5万人

  ・(米) 5月失業率
        前月確定 9.9%、予想値 9.8%



以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。