スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のトレードの根拠(9/27、10/13、20)

本日は以下の注文が約定しました。

9/27
  ・米ドル/円
  109.300円   2,000通貨(売り)

10/13
  ・米ドル/円(決済)
  107.200円   6,000通貨(買い)
              (+665円) 


10/20
  ・国際のETF VIX短期先物指数(決済)
  1,002円   60口(売り)
              (+15,840円

 
根拠は以下のとおりです。

9/27
 米ドル/円

  ・日足ボリンジャーバンド+σを超えて上昇

  ・週足ボリンジャーバンド+2σを超えて上昇

  ・34日平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり

  ・34週平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり


10/13
 米ドル/円(決済)

  ・日足ボリンジャーバンド-2σ付近まで下落


10/20
 ・国際のETF VIX短期先物指数(決済)

  ・日足ボリンジャーバンド+2σ付近まで上昇

  ・週足ボリンジャーバンド+2σを超えて上昇

  ・34日平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり

  ・34週平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり


9/27はテクニカルに基づき、米ドル円の「売り」の仕込みを
行いましたが、その後の展開が自分の想定と異なってきたため、
10/13に損切りを行いました。

また、10/20に『国際のETF VIX短期先物指数』を
テクニカルに基づき決済しました。

まずは、ドル円のトレードについてですが、ファンダメンタルズに
関する見通しについては、前回の仕込み時から変わっておらず、
米国の経済指標の回復が思わしくないことや、ECBの金融緩和
姿勢を受けて円安方向に進むのが難しそうであり、
逆に、円高方向に大きく進んでしまう可能性もあると感じます。

米国における利上げ観測に違和感を覚えていたために、円高・ドル安
方向に動きやすいと思いドル円を売りでエントリーしておりましたが、
予想を超える円安の勢いでしたので、いったん、損切りをしようと考え、
109円を超えた9/27に再度、新規のエントリーを行いました。

そして、ほぼ損失がなくなる107.2円で決済し、手仕舞いできました。

テクニカル的に、そもそも102円から105円でのレンジ相場である
ことから105円を超えたタイミングで売りでエントリーしたわけですが、
その後、110円近くまで円安が進んだことから、レンジ相場が終わり、
上昇相場に転換した可能性が高く、新たなトレンドとなると今後の
相場が読みにくいため、いったん、退場です。

しばらく、ドル円は様子見です。


また、『国際のETF VIX短期先物指数』については、
予想よりも早くテクニカル的な条件を満たしましたので、
淡々と利益確定です。

これだけ、短期で利益確定できると気持ちいいですね!

最近、相場が読みにくい日々が続いていますが、
焦らずにトレードのタイミングを虎視眈々と
狙っていきたいです。


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!



2014年の累計利益(FX)  :153,437円
(現時点における年間収益率 8.69%)

2014年の累計利益(日本株式):160,067円
(現時点における年間収益率  14.51%)

2014年の累計利益(合計)  :313,504円
(現時点における年間収益率 10.93%)



【参考】2013年の累計利益(FX)  :146,522円
(年間収益率 9.11%)

【参考】2013年の累計利益(日本株式):376,501円
(年間収益率  54.89%)

【参考】2013年の累計利益(合計)  :523,023円
(年間収益率 22.79%)


【参考】2012年の累計利益(FX)  :133,349円
(年間収益率 10.14%)

【参考】2012年の累計利益(日本株式):-6,101円
(年間収益率  -0.82%)

【参考】2012年の累計利益(合計)  :127,248円
(年間収益率 6.18%)


【参考】2011年の累計利益(FX)  :167,627円
(年間収益率 14.60%)

【参考】2011年の累計利益(日本株式):53,798円
(年間収益率  9.20%)

【参考】2011年の累計利益(合計)  :221,425円
(年間収益率 12.78%)


【参考】2010年の累計利益(FX)  :88,993円
(年間収益率 31.70%)

【参考】2010年の累計利益(日本株式):44,783円
(年間収益率  9.72%)

【参考】2010年の累計利益(合計)  :133,776円
(年間収益率 18.04%)


【参考】2009年の累計利益(FX)  :-122,242円
(年間収益率 -41.71%)

【参考】2009年の累計利益(日本株式): -30,021円
(年間収益率  -7.89%)

【参考】2009年の累計利益(合計)  :-152,263円
(年間収益率 -22.60%)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村



FXスイングトレード ブログランキングへ



FC2 Blog Ranking


ブログ為替レート
FXブログランキング




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。