本日のマーケット動向(9/15)

逆張りスイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨(FX)
          様子見を推奨(日本株式)

   ・決済注文:様子見を推奨(FX)
          様子見を推奨(日本株式)


※9/16 午前2:00時点での分析結果です。

本日(9/15)発表の重要経済指標は特にありません。


本日は日本時間、欧州時間、NY時間にそれぞれ
日本政府による為替介入が行われた結果、大きく
円安に傾いています。

この為替介入はサプライズ性が高かったため、
現時点では効果抜群であったように見えます。

個人的なイメージとしては、小学校などでクラス
に一人はいる内気ないじめられっ子がいつもどおり
みんなにいじめられていたところ、いきなりキレて
いすを持って暴れ始めたため、みんなびっくりして
そのいじめられっ子をいじめるのを一時的に止めた、
といったものです。

つまり、為替対策を打ち出せないと思われていた
日本政府が、円高をどこまでも一方的に容認する
わけではないという強いメッセージを発出した
ため、世界中の投機家が驚いて警戒しているため
円安が大きく進んでいるわけです。

今回の為替介入は、米国や欧州との協調介入では
ないため効果は一時的だという意見もありますが、
やる時はやるというメッセージを伝えることにより
市場をけん制する効果は見逃せないと思います。

テクニカル的にも短期上昇トレンドがさらに
強まっており、中期トレンドが上昇に転換する
可能性が高いと思われます。

為替介入後の動向を静止するのがベストでしょう。



なお、日経平均については、CMEの日経平均先物
および、NYダウから察するに、明日も9650円
付近で寄り付くと思われます。

為替介入で大きく上昇した後なので、ひとまずは
その後の影響をウォッチするのがベストだと思います。

おそらく、中期トレンドが上昇トレンドに転換して
いくものと思われます。



なお、明日発表の重要経済指標は以下の二つです。

 ・(NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート

 ・(スイス) スイス中銀政策金利発表 


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントの投稿

非公開コメント

FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる