本日のマーケット動向(10/6)

逆張りスイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨(FX)
          様子見を推奨(日本株式)

   ・決済注文:様子見を推奨(FX)
          様子見を推奨(日本株式)


※10/7 午前2:00時点での分析結果です。

本日(10/6)発表の重要経済指標は特にありません。


本日は、どちらかといえば円安気味であり、比較的
穏やかな相場です。

米国時間に発表されたADP全国雇用者数がエコノ
ミスト予想中央値を大幅に下回り、8ヶ月ぶりに
まさかのマイナスになってしまいました。
そのため、米ドルはかなり軟調に推移していますが、
ダウはほとんどプラスマイナスゼロと、意外に影響が
小さいように感じています。

このようにファンダメンタルズの悪化に対して市場の
反応が鈍いというのは、典型的な上昇トレンド時に
見られる事象であることから、世界的にリスク選好的
な姿勢が優勢であるのかもしれません。

円絡みの為替相場で見ても、9月中旬に円の安値を
つけてから、米ドル円以外の通貨ペアでは円高方向
への動きが弱く、通貨ペアによっては十分に短期下落
トレンドに転換できずに持ち合い相場になっています。

以上、ファンダメンタルズ的にもテクニカル的にも
リスク回避的な姿勢が優勢になる可能性は低いと
考えています。

米国雇用統計で米国における景気の冷え込みが
強く意識される結果に終わってしまったとしても、
為替や株価にはたいして影響が出ない可能性すら
あると考えています。

そうはいっても、いまの為替相場は日足ボリン
ジャーの+1σ付近にありますので、逆張りの
観点からは新規エントリーすることはできません
ので、今週はとりあえずは様子見です。



なお、日経平均については、CMEの日経平均先物、
および、NYダウから察するに、明日は9650円
付近で寄り付くと思われます。

ADP全国雇用者数の予想外の減少というサプライズ
があったにもかかわらず、ダウにはほぼ影響なし、
というように強気な風潮がありますので、日経平均も
意外に強気に推移するかもしれません。

しかし、雇用統計発表直前ですし、日経平均の現在の
水準は決して割安ではないので、買いでは攻められません。

とりあえずは様子見がベストでしょう。



なお、明日発表の重要経済指標は以下の2つです。

 ・(英) BOE政策金利発表

 ・(ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表




以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる