スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のトレードの根拠(9/5)

以下の注文が約定しました。


  ・双日        101円    100株(買い)



根拠は以下のとおりです。

  ・月足ボリンジャーバンド-2σ付近まで下落

  ・週足ボリンジャーバンド-2σを突破

  ・日足ボリンジャーバンド-2σ付近まで下落

  ・34月平均線の下方に位置し、ある程度の乖離幅あり

  ・34週平均線の下方に位置し、ある程度の乖離幅あり

  ・34日平均線の下方に位置し、ある程度の乖離幅あり



9/5は上記のトレードが成立しました。


今回のトレードも、下落トレンドの中で逆張りによる仕込みを
行ったものです。

週足ボリンジャーのみならず、月足ボリンジャーの-2σ付近
まで下落しており、さらに34月平均線との乖離幅もそれなりに
ありますので、今までで一番理想的な仕込みになりました。

含み損の関係で100株のみのエントリーなのが残念ではありますが…。


ファンダメンタルズ的な観点としては、中国における景気回復の
鈍化傾向などから、リスク回避的な姿勢が強まっており、そうした
状況下での逆張りだったわけですが、その後にECBがユーロ圏の
国債を無制限に購入する計画を発表したことを受けてリスク
選好的な姿勢に転じ、さらに、米国におけるADP全国雇用者数の
発表においてエコノミストの予想中央値を大きく上回る結果だった
ことがダメを押した格好でした。

しかし、金曜日に発表された米国雇用統計においては、エコノミスト
の予想中央値を大きく下回る結果になり、リスク選好的な姿勢に
ブレーキがかかっています。


テクニカル的な観点としては、このブログを書いている9/8
午前2時時点における米国雇用統計の結果とそれに対する
マーケットの反応を見てみると、明らかに雇用統計における
悪材料をマーケットが無視しているように見えます。

木曜日発表のADP全国雇用者数は予想の約5割増、金曜日発表の
雇用統計は予想の約3割減という結果でしたが、新興国通貨である
豪ドル円、NZドル円、南アランド円では、全て連日、円に対して
上昇しています。

本来であれば、木曜日は円安方向に動いたとして、金曜日は円高
方向に動くのが自然です。

もちろん、米国の統計結果だけで為替のレートが決定されるわけ
ではありませんが、非常に興味深い現象です。

こういった事象は、マーケットのトレンドが強い時に割とよく
あることで、トレンドの方向に沿ったニュースにだけ過剰に
反応し、トレンドの方向に沿わないニュースは無視しようと
します。

今回の米国雇用統計の結果からも、今後の中長期的なトレンド
としては、円安・株高のほうに動く可能性が極めて高いと
言えるでしょう。

そもそも、11月に大統領選挙を控える米国が、経済不安に
対して何も手を打たないはずがなく、すでにQE3の発動を
ほのめかしています。

今回の雇用統計における米国の雇用市場の低迷は、QE3を
発動させる大義名分を提供するものとも解釈できるため、
次回のFOMCでQE3の発動が決まるかもしれません。

このように、世界経済の中心である米国においては、経済
指標が順調に回復するか、QE3の発動という2択しか
選択肢はなく、どちらに転んでも最後は株高になるのです。


したがって、例え、一時的にリスク回避的な姿勢が見られても
無視して逆張りを狙っていればよく、じっと待っていればいい
と思うのですがいかがでしょうか。



以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!



2012年の累計利益(FX)  :53,089円
(現時点における年間収益率 4.04%)

2012年の累計利益(日本株式):-15,667円
(現時点における年間収益率  -2.57%)

2012年の累計利益(合計)  :37,422円
(現時点における年間収益率 1.94%)



【参考】2011年の累計利益(FX)  :167,627円
(年間収益率 14.60%)

【参考】2011年の累計利益(日本株式):53,798円
(年間収益率  9.20%)

【参考】2011年の累計利益(合計)  :221,425円
(年間収益率 12.78%)


【参考】2010年の累計利益(FX)  :88,993円
(年間収益率 31.70%)

【参考】2010年の累計利益(日本株式):44,783円
(年間収益率  9.72%)

【参考】2010年の累計利益(合計)  :133,776円
(年間収益率 18.04%)


【参考】2009年の累計利益(FX)  :-122,242円
(年間収益率 -41.71%)

【参考】2009年の累計利益(日本株式): -30,021円
(年間収益率  -7.89%)

【参考】2009年の累計利益(合計)  :-152,263円
(年間収益率 -22.60%)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking


ブログ為替レート
FXブログランキング







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。