本日のトレードの根拠(9/1、3、4)

本日は以下の注文が約定しました。


9/1
  ・東洋建設(決済)   521円   100株(売り)
                      (+26,900円) 


9/1
  ・国際のETF VIX短期先物指数  738円   60口(買い)


9/3
  ・米ドル/円(決済)  105.300円   1,000通貨(売り)
                      (+25,553円) 


9/4
  ・南アランド/円(決済)  9.850円   1,000通貨(売り)
                         (+549円) 


根拠は以下のとおりです。

9/1
 東洋建設

  ・日足ボリンジャーバンド+2σ付近まで上昇

  ・週足ボリンジャーバンド+2σを突破して上昇

  ・34日平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり

  ・34週平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり


9/1
 国際のETF VIX短期先物指数

  ・週足ボリンジャーバンド-σ付近まで下落


9/3
 米ドル円

  ・日足ボリンジャーバンド+2σを突破して上昇

  ・週足ボリンジャーバンド+2σを突破して上昇

  ・34日平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり

  ・34週平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり


9/1
 南アランド円

  ・日足ボリンジャーバンド+2σ付近まで上昇

  ・週足ボリンジャーバンド+2σ付近まで上昇

  ・34日平均線の上方に位置し、ある程度の乖離幅あり



テクニカルに基づき、東洋建設、米ドル円と南アランド円の決済を行い、
「国際のETF VIX短期先物指数」を仕込みました。
今回の利益確定については、南アランド円を除けば、テクニカルに
基づく理想的な利益確定だと思います。

東洋建設については、しばらく前から相場が強く感じておりましたが、
消費税増税を決めるまでは日本株式に死角はないと思うものの、
万が一に備えて100株だけ利益確定させました。

米ドル円は日本の新閣僚の発表時、南アランド円はECBの金融政策
発表時に決済できました。

為替については、米国の経済指標の回復が思わしくないことや、
ECBの金融緩和姿勢を受けてか円安方向に進むのが難しそうであり、
逆に、円高方向に大きく進んでしまう可能性もあると感じます。

したがって、テクニカル的にも条件がそろったので決済、
という感じです。


米国における金融緩和政策の終了が近く、一方で、
米国における経済指標がさほど回復していない
ことから、金融緩和後に先進国株式の下落局面が
訪れかねず、そうなると、新興国市場においても再度
暴落局面が訪れる可能性が高く思います。

また、日本国内においても、消費税増税を決定するまでは、
日銀の追加緩和やGPIFの日本株購入等、あらゆる材料を
使って、政府が口先介入してくるので、年内はもつでしょうが、
来年には、2段階にわたる消費税増税の景気への悪影響が
表出し、大きな調整局面に入ると思います。

そこを見越して今回仕込んだのが、
「国際のETF VIX短期先物指数」
です。

これは、S&P 500 VIX短期先物指数に連動するETFで、
簡単に言うと株価が相場の動きが大きくなる時、つまり、
ボラティリティーの高い時に基準価格が値上がりします。

したがって、相場環境が落ち着いておるものの、
近いうち暴落局面を迎えそうな時に購入する商品と
いえます。
(要するに、「今でしょ??」ってことです)


今年は、利益確定の年で、来年以降は、耐えながら
仕込みを行う年となりそうであるとの見通しは、
全く変わりません。

以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!



2014年の累計利益(FX)  :139,440円
(現時点における年間収益率 7.90%

2014年の累計利益(日本株式):144,227円
(現時点における年間収益率  13.08%

2014年の累計利益(合計)  :283,667円
(現時点における年間収益率 9.89%



【参考】2013年の累計利益(FX)  :146,522円
(年間収益率 9.11%)

【参考】2013年の累計利益(日本株式):376,501円
(年間収益率  54.89%)

【参考】2013年の累計利益(合計)  :523,023円
(年間収益率 22.79%)


【参考】2012年の累計利益(FX)  :133,349円
(年間収益率 10.14%)

【参考】2012年の累計利益(日本株式):-6,101円
(年間収益率  -0.82%)

【参考】2012年の累計利益(合計)  :127,248円
(年間収益率 6.18%)


【参考】2011年の累計利益(FX)  :167,627円
(年間収益率 14.60%)

【参考】2011年の累計利益(日本株式):53,798円
(年間収益率  9.20%)

【参考】2011年の累計利益(合計)  :221,425円
(年間収益率 12.78%)


【参考】2010年の累計利益(FX)  :88,993円
(年間収益率 31.70%)

【参考】2010年の累計利益(日本株式):44,783円
(年間収益率  9.72%)

【参考】2010年の累計利益(合計)  :133,776円
(年間収益率 18.04%)


【参考】2009年の累計利益(FX)  :-122,242円
(年間収益率 -41.71%)

【参考】2009年の累計利益(日本株式): -30,021円
(年間収益率  -7.89%)

【参考】2009年の累計利益(合計)  :-152,263円
(年間収益率 -22.60%)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking


ブログ為替レート
FXブログランキング




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドル円は、105円堅くなってきましたね。
応援しておきました。ポチッ

Re: No title

コメント&応援、ありがとうございます!

あっという間に107円ですね・・・
今後の激動の前触れでしょうか??

楽しみです(笑)



> ドル円は、105円堅くなってきましたね。
> 応援しておきました。ポチッ
FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる