本日発表の経済指標(6/1)

本日(6/1)の重要経済指標は以下の二つです。

  ・(豪) RBAキャッシュターゲット
      →現行の4.50%に据え置き

  ・(加) 加中銀政策金利発表
      →現行の0.25%から0.50%へ引き上げ


本日はオーストラリアとカナダで政策金利の
発表がありました。

オーストラリアは据え置き、カナダは0.25%の
利上げと大方の予想通りの結果に終わっています。

ただ、マーケットの反応はオーストラリアの
発表後はほぼ無反応だったのに対し、カナダの
発表後は大きく円安の方向に進んでいます。

G7で初の利上げということもあり、
大きく反応したようです。


このように、同じような情報に対するマーケットの
反応が異なる時は要注意です!!

オーストラリアで予想通りの発表があり、反応が
薄かったのであれば、カナダで予想通りの発表が
あったときも反応は薄いはずです。
(もちろんG7初というオプションはありますが…)

それなのに、今回、円安のほうには大きく動いた
というのはマーケット全体が好材料に飢えていると
判断でき、ちょっとでも景気のいいニュースがあると
過剰に反応し円安方向に動く可能性が高いと考えます。


マーケットは自分達に都合のいい情報にだけ反応し、
例えインパクトがほぼ同じであっても、都合の悪い
情報は無視する場合が結構あります。

それゆえに、ファンダメンタル分析は後付けの解釈で
トレードの役に立たないと言われちゃうんですね…。


話がそれてしまいましたが、現時点ではチャートに忠実に
円安の流れに転換していく可能性が高いことを念頭に
置きながら戦略を立てるのが良いと思います。


そうは言っても、とりあえずは米国の雇用統計まではじっと
ガマンですね。



なお、明日発表の重要経済指標は特にありません。



以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる