本日のマーケット動向(7/9)

逆張りスイングトレードにおける明日のおすすめスタンス
   ・新規注文:様子見を推奨(FX)
          様子見を推奨(日本株式)

   ・決済注文:様子見を推奨(FX)
          一部の決済をやや推奨(日本株式)



本日(7/9)発表の重要経済指標は特にありません。


本日も前日(7/8)に引き続き、円がらみのペアでは
欧州系ペアを除く全ての通貨ペアで円安が進みました。

特に、6月の雇用者数がエコノミスト予想中央値に比べて
約5倍弱という脅威の結果に終わった加ドルは当然ながら
大きく上昇してます。

テクニカル的に短期トレンドが上昇トレンドに転換して
いるので、来週月曜日以降も基本的には先週後半以降の
リスク選好的な動きが出やすいと思います。

円高に振れたら、押し目を拾っていく戦略でよいのでは
ないかと思います。


ただし、中期的なトレンドとしてはまだ円高トレンドから
転換できていないので、ある程度円安が進んだ時点でさらに
円高トレンド継続に回帰する可能性も十分残しています。

したがって、いかに短期的に円安が進行しても欲張らずに
一部のポジションは決済していき、中期円高トレンドに
回帰した場合に備える必要があると思います。

僕は、日足ボリンジャーバンドの+2σ付近を目安に
決済していくつもりです。

相場の世界では何があるか分からないので、ある程度
予測できるリスクには備えておかないと生き残ることは
出来ないと思いますので…。



また、日経平均についてもクロス円相場と同じで
短期上昇トレンドを継続していますので、来週も
上昇していくと思われますが、日本株式は中期的な
下落トレンドがクロス円と比べて強いので、上昇力が
衰退しまうことに注意する必要があります。

34日平均線および日足ボリンジャーバンド±0の
抵抗線が、9700円の手前にあるので、そこを超え
られるかが焦点です。

超えられたら、10000円の大台と日足ボリンジャー
+2σの10300円が意識されるので、この少し前の
水準で一部を決済して万が一の場合に備えるのがよい
のではないでしょうか?

選挙の影響がどのように出るかもよく分からないため、
日本株式については予想が難しいです…。




なお、明日発表の重要経済指標は特にありません。


以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援よろしくお願いいたします!!


皆さんからの応援がブログ運営の励みになるので、よろしければクリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントの投稿

非公開コメント

FX業者さんのご紹介
◆DMM.COM証券            FX取引高:世界第2位 口座開設数:国内第1位 みんなに愛されているのが決め手!                      ◆SBI FXトレード           米ドル円が0.27銭という前代未聞のスプレッド水準は魅力的!                ◆インヴァスト証券          裁量FX&シストレのいいとこ取りができる『トライオート』が魅力的!                    ◆FXプライム byGMO      最大約12年分のチャートから将来の値動きを予測する『ぱっと見テクニカル』が魅力的!
『SBIFXトレード』のご紹介
FXの口座開設を考えてらっしゃる方にご朗報です! SBI FXトレードさんで口座開設キャンペーンを実施しています。 口座開設者全員へ500円キャッシュバック!!
『トライオート』のご紹介
【トライオートとは?】 裁量FX&シストレのいいとこ取りができるあたらしいFX、それがトライオートです!
おすすめの業者一覧
低コストを実現している業者です。
最新記事
にほんブログ村 為替ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

★☆ぽにょ☆★

Author:★☆ぽにょ☆★
リーマンショック後の平成21年1月からFXと日本株式のスウィングトレードを始めました。
初めの半年間で大きく負け越したものの、その後は順調に取り返しています。
その後、トラップトレードも取り入れ、年間利益100万円をめざし、日々奮闘しています!!

トレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トータル戦略)
スウィングトレード戦略の概要
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(スウィングトレード)
トラップトレード戦略の概要(FX)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(FX))
トラップトレード戦略の概要(日本株式)
こちらをご覧ください     ⇒ トレード手法の概要(トラップトレード(日本株式))
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる